富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

効率的に宣伝!集客効果を得やすい飲食店のチラシデザインとは?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/02/10

お店の宣伝などをする際、現在ではインターネットの利用がすっかり主流となってきています。ネット中心のこの時代に、どうしてポスティングというアナログな宣伝方法が力を持っているのでしょうか。集客を狙える最適な方法もあわせて、今回は飲食店におけるチラシの効果についてご紹介します。

飲食店が集客目的でポスティングを行うメリット

チラシで充分な集客を得られるといえるのは、大きく分けて三つのメリットがあるからです。

まず一つ目は、宣伝する対象者を絞れるという点です。たとえば、大阪にあるお店の宣伝を、東京に住んでいる人が見たとします。来てくれる確率は低いことは明らかですし、来てくれたとしても頻繁に通ってもらえることは期待しづらいです。

つまり、お店の近くに住んでいる人に来てもらうのが、一番集客を見込め、かつリピーターも生み出せるということです。このように、住んでいるエリアを絞って宣伝できるのが、ポスティングの魅力です。

二つ目のメリットは、チラシはお客さんの目に入る確率が高いという点です。ポストに入っているチラシは、手に取って自分に関係のある内容か、チラッとでも確認しますよね。

インターネットの飲食店を集めたサイトに自店を掲載したとしても、膨大な量のお店の中から自分のお店を見つけてもらえる可能性は低いといえます。その点、チラシだと自店の情報をダイレクトに見てもらうことができるのです。

三つ目のメリットとして、特典を付けることでよりお客さんを惹きつけられるということです。割引のクーポンなどをチラシにつけておくことで、お店に来てもらうきっかけが作れます。

実際に効果は充分に得られていて、5%の反応率といわれています。20軒ポスティングしたうちの1軒は反応があるということですから、なかなかよい集客率になっています。

飲食店が効率よくポスティングを行うために意識するべき点

チラシに効果があることはわかりましたが、漫然とポスティングをしているようでは集客率も伸び悩んでしまいます。よりよい効果を出すために、気を付けるべき点を三つ挙げておきます。

まず一つ目は、ポスティングをするタイミングです。飲食店を利用しようと思うのは、どんな時が多いか考えてみましょう。平日と比べて、ゆっくり時間がとれる休日に外食をしようと考える人が多いのではないでしょうか。これを狙って、週末の前にポスティングをするのがおすすめなのです。

同じ理由で、祝日や大型連休の前ももちろん狙い目です。休みの日以外には、給料日やボーナス前などもよい効果が出ますし、母の日や敬老の日といったイベントの前も最適なタイミングです。

二つ目に重要な点は、配布エリアの特徴をおさえておくということです。たとえば、いいお値段の店を宣伝するのに、学生がたくさん住む街にポスティングしても、あまり効果的とはいえませんよね。

年齢や所得など、どういう層の人が住んでいるか、リサーチをするのは大変重要です。より多くお客さんを得られるエリアはどこなのか、お店に合わせてポスティングができるとよいでしょう。

三つ目のポイントは、複数回配るということです。チラシは一回配っただけでは、結果につなげるのが難しいものです。何回もポスティングをして、なおかつその効果の傾向を知ることが大切です。

たとえばチラシにクーポンを付けておき、それを持参して来店してもらうようにすれば、どこへ配ったチラシなのかなど、細かくデータを取ることもできます。チラシの効果のほどがわかり、ポスティングの戦略を練ることができます。

集客効果を得やすい飲食店のチラシデザインとは?

では、チラシでよりお客さんを惹きつけるには、どのようなデザインがよいのでしょうか。一瞬で目を引くのは、なんといっても画像です。

料理の写真であれば、その食べ物を食べたくなるような写真を意識しましょう。お肉ならば焼いている場面、果物ならばその果汁がしたたるところなど、臨場感のある演出を施すとお客さんの食欲を刺激できます。

料理以外の写真ならば、店内の様子がわかる画像を掲載しておくとよいでしょう。こちらもお店を訪れる時のイメージがしやすくなるからです。

他には、キャッチコピーをチラシに書いておくのもおすすめです。すべての文章は読まずとも、キャッチコピーだけは目に入りやすいものです。ただ、ありきたりなキャッチコピーではお客さんの興味を引けません。キャッチコピーをつくる際のポイントは、そのお店のターゲットをなるべく明確に記載することです。

男性・女性などの性別のほかに、たとえば「野菜たっぷり」「カロリー控えめ」などと記載することで、健康に気を付けている人を惹きつけることができます。あとは、お店の看板メニューを具体的に書いておくのも、人気料理が一目でわかりお客さんを呼びやすいでしょう。

 

チラシは一見時代遅れのような方法ですが、その力は侮れません。アプローチの仕方も多岐に渡っているからこそ、戦略の練りがい、研究のしがいが充分にあります。ポスティングの力を最大限引き出して、効果的に集客を図っていきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

宣伝方法のひとつとして有効なポスティングですが、実はいろいろと戦略が練られているものだということをご存知でしょうか。チラシを用意してポストに入れていくだけでは、最大限の宣伝効果を引き出すこと
続きを読む
お店の宣伝などをする際、現在ではインターネットの利用がすっかり主流となってきています。ネット中心のこの時代に、どうしてポスティングというアナログな宣伝方法が力を持っているのでしょうか。集客を
続きを読む
チラシがその力を発揮するには、一目見て惹きつけられるような何かが必要です。そこで重要になるのが、チラシで使う色です。色によっては、よい印象を与えられるチラシにもなれば、見えづらく記憶に残らな
続きを読む