富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングを行うメリットとは?リスクも把握しておこう!

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/10/11

ポスティングは、広告宣伝方法のひとつとして定着しています。しかし、ポスティングは正しく理解していないと、広告効果をあげられないリスクも潜んでいるので注意が必要です。この記事では、ポスティングを行うメリットとは何なのか、ポスティングにおけるデメリットや対処方法を解説します。ポスティングを検討している人は、参考にしてください。

ポスティングとは?

そもそもポスティングとは、チラシやパンフレットなどをポストに投函し宣伝する方法です。“ポストに投函する”ことからポスティングといわれています。ポスティングはチラシなどの紙媒体以外にも、試供品やティッシュ、マグネットなどさまざまな媒体で行われており、広告効果も高いと評されているようです。

会社によっても異なりますが、広告宣伝効果の高いポスティング会社の場合、ポスティングしてから売上が倍以上伸びたというケースは珍しくありません。新聞折り込み広告の中にチラシとして投函するのではなく、ポストに直接投函するからこそ、住民の目に留まりやすい広告媒体といえるでしょう。

また、ポスティングはただ宣伝して売上をアップするだけではなく、店舗やサービスの認知度を高めるなど、集客効果、求人募集など依頼主によって目的が異なります。商品紹介効果のみならず、“何か宣伝したい事柄があるときに用いることで、宣伝効果を高める手法”というとわかりやすいかもしれません。

ポスティング業務を自社で行う会社もありますが、ポスティングを行う専門会社に依頼をした方が、より効果的にポスティングを行えます。ポスティング業務だけではなく、宣伝広告のコンサルタントを合わせて行う会社もあるようです。どのようなチラシを打ち出せばより効果を発揮するのが悩んでいる人は、ポスティング専門会社を利用するとよいでしょう。

ポスティングを行うメリットを知ろう!

ポスティングは新聞折り込み広告に比べて、より広い層を対象に宣伝できるほか、地域に密着した配布ができるのが特徴です。そのエリア限定でオープンするお店のチラシやクーポンをポスティングすれば、新規顧客獲得につながるでしょう。ポスティング会社によっては一戸建てにのみ配布、集合住宅にのみ配布のように、エリアと合わせてポスティング先も指定できます。そのため、チラシの内容に合わせて宣伝ができるのも魅力です。

より来店する可能性が高い人に向けて、狙って宣伝できるのもポスティングのメリットといえるでしょう。GISと呼ばれる地域の情報をまとめて知ることができるシステムを使っている会社の場合、ターゲット層に合わせてピンポイントで配布することが可能です。単身者層やファミリー層、学生層が好みそうなチラシを限定して配布するポスティングも簡単に行えます。GISシステムを利用できるのはポスティング会社の特権なので、より効率よく広告効果をあげられるでしょう。

新聞折り込み広告の場合は、新聞を取っている住居にしかチラシを配れないというデメリットがあります。しかし、ポスティングの場合は直接ポストへ投函できるため、配布率を上げられそうです。新聞とは異なり狙ったターゲット層にのみ配布することも可能なので、宣伝費も抑えられます。このようにポスティングは、より効果的に宣伝効果をあげられるのがメリットです。

リスクもある?ポスティングを行うデメリットも確認しよう!

ポスティングはメリットだけではなく、リスクによるデメリットがあることも頭に入れておきましょう。まず、ポスティングは大量配布には向きません。郵送などとは異なりひとつひとつの家に直接赴いて投函するため、その分手間がかかります。何万人や何千人単位で配布するとそれなりの期間がかかるため、大人数に向けて宣伝をしたい場合は、別の広告媒体を使った方がよいでしょう。

次に、ポスティングしたことをきっかけにクレームが会社に寄せられるケースもあります。「勝手にポスティングされるのは迷惑」というように、チラシの内容に関わらずポスティングを迷惑に感じている家庭も少なくありません。ポスティング会社によっては、チラシ投函お断りと書かれている家にはチラシを配布しないように配慮をするところもあります。しかし、関係なく投函してしまう会社もあるため、クレームにつながらないように慎重にポスティング会社を選びましょう。

そして、ターゲット層がずれると効果を得にくいのもリスクのひとつです。たとえば、単身者層ばかりが住むエリアに不動産関連のチラシを投函しても、あまり効果は得られないでしょう。配達エリアとターゲット層がずれるだけでも、ポスティングの効果は激減します。数を打てばそのうちどこかで当たるだろうという意識で続けると、効果がまったく得られない可能性もあるのです。広告宣伝効果を得るためには、配達希望エリアにはどのような住民が住んでいるのかなど、ある程度の分析力が必須となるでしょう。

 

ポスティングには、メリットもあればデメリットもあります。しかし、正しく活用すれば確実に宣伝効果をあげられる手法です。自社でポスティングをするのも手ですが、より効率よく宣伝効果をあげたい人は、実績経験豊富な信頼のできるポスティング会社に相談しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

宣伝方法のひとつとして有効なポスティングですが、実はいろいろと戦略が練られているものだということをご存知でしょうか。チラシを用意してポストに入れていくだけでは、最大限の宣伝効果を引き出すこと
続きを読む
お店の宣伝などをする際、現在ではインターネットの利用がすっかり主流となってきています。ネット中心のこの時代に、どうしてポスティングというアナログな宣伝方法が力を持っているのでしょうか。集客を
続きを読む
チラシがその力を発揮するには、一目見て惹きつけられるような何かが必要です。そこで重要になるのが、チラシで使う色です。色によっては、よい印象を与えられるチラシにもなれば、見えづらく記憶に残らな
続きを読む