富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

効果ない?ポスティングには根気と工夫が大事!

公開日:2022/03/15  最終更新日:2021/12/13

商品やサービスを広めるために効果的なポスティング。しかし、なかなか効果が出ないときは気持ちが折れそうになるのではないでしょうか。この記事では、効果がないポスティングの原因や、効果的なポスティング方法を紹介します。

効果がないのはどうして?原因を考えよう

ポスティングに効果がないのには、必ず理由があります。見直したい要素を3つ取り上げます。

1つ目は、ターゲティングの再検討です。ターゲティングの基本は、顧客のイメージを具体的に絞り込むこと。多様な顧客に訴求する総合的サービスより、ピンポイントで具体的な顧客像を想定する方が、競争力の高い商品やサービスになるといわれています。

広めたいサービスや商品と、想定するユーザーの最適なマッチングを検討した上で、コストパフォーマンスが高いアプローチを行う必要があります。

2つ目は、配布エリアの見直しです。リーチ率やリーチ数を見るなら「ユーザーが広告を見てくれた」ということがわかります。それで、もしリーチが低いのなら「配布エリアが商品の需要に適応しているか」を検討する必要があります。

たとえば、高額の健康食品の販売を目的とするポスティングである場合、健康に気を配る世代が多く居住する地区に配布するのが基本です。また、どの地区に勤労世帯が多いのか、高齢者が多い地区かを把握しておくこともポスティング効果を高めてくれるでしょう。

3つ目は、デザインの見直しです。ターゲットとして絞り込んだ顧客像の感性に合わせたチラシのデザインになっているかを再検討しましょう。チラシに情報を詰め込みすぎるなら、読む意欲を低下させることになる場合も。外部のデザイナーへレイアウトやカラーコーディネートを依頼することも検討しましょう。

チラシ以外のポスティングも試してみて!

ポスティングする際に、チラシ以外の方法を試してみることもできます。ポスティングでは、ポストに入る形状であれば、配る広告の形にとくに決まりはありません。通常の紙であっても、折り方を工夫するなら、紙一枚のチラシと差をつけることができます。

3つ折にしてリーフレット型にするなら「何が書いてあるのだろう」と関心をひくこともできますし、質のよい紙を使うなら保存にも適したチラシになります。また、紙にミシン目を入れて切り取れるクーポン券のようなチラシをポスティングすれば、来店を促す効果も期待できます。

ポスティング後は反響率をしっかりと記録しよう

ポスティングをしたら、反響率をしっかり記録しましょう。ここで、反響率のチェック方法を4つ紹介します。

1つ目は、会員カードでチェックする方法です。お店の会員カードがある場合、そのデータを活かしてポスティングエリアの来客数や売上などが確認できます。チラシを配布したエリアの客数や売上が伸びていたら、効果があったといえるでしょう。

2つ目は、クーポン利用率をチェックする方法です。チラシにクーポンを付けるなら、クーポン利用率でチラシの効果が判断できます。クーポンには集客効果がありますが、割引クーポンなどをあまり発行しすぎると売上に影響してしまうことも。あらかじめ、最大利用率などを予測しておくことがおすすめです。

3つ目は、専用WEBページでチェックする方法です。セールやキャンペーンなどを行う場合、専用のWEBページやLP(ランディングページ)を用意しておくと、チラシでは伝えきれない情報を拡散できるでしょう。

Googleアナリティクスを使っている場合に限りますが、チラシにページにアクセスできるQRコードをつけておくと、、QRコード経由でアクセスした訪問者の数や属性、サイトの動きなども確認できます。チラシとWEBメディアを連携すると詳細な効果分析が可能です。

4つ目は、アンケートでチェックする方法です。来店時や接客時にスタッフによるアンケートを行い来店のきっかけとなった情報源や、理由を聞くことでポスティング効果を把握できます。このほかに、来店者の性や年代、居住地などの属性情報のほか、お店の印象なども併せて確認すると有益なアンケートになります。

ただし、アンケートの場合は、回答拒否されることも多いので謝礼品などを用意する工夫が必要です。また、アンケート用のQRコードを用意しておくと、スムーズにアンケートを行えるでしょう。

 

ポスティングに効果がないと感じた場合、まず原因を考える必要があります。ターゲティングは絞り込まれているか、ターゲットに合わせて配布しているか、デザインはターゲットに相応しいものか、など効果が出ない要因は様々です。

ポスティング後は反響率をしっかり記録し、チラシに効果があったのかを確認することも大切です。ポスティングの効果がすぐに見られない場合も、ポスティング方法やエリアの見直しを行い、継続して分析を行うことで成功へ導くことができます

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

集客のため、宣伝のために有効な方法のひとつとしてポスティングがあります。ポスティングは自社で配布するという方法もありますが、時間がかかってしまうため、専門業者に依頼したほうがスムーズです。で
続きを読む
住宅のポストにチラシを配布するポスティングは、新聞の折り込みチラシと違いクレームが起こりやすいといわれています。お店の宣伝にはとても便利な方法ですが、クレームが出てしまっては困ります。ポステ
続きを読む
販促の方法として、さまざまな業種が実施しているポスティングやDMの送付。どちらもポストに投函されていますが、その違いはご存じでしょうか。実はポスティングとDMでは、目的が異なります。そこでこ
続きを読む