富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

集客に繋げよう!ポスティングをおすすめできる業種・サービスとは?

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/10/11


配布したチラシに高い反響があった時、初めて意味をなすのがポスティングです。ポスティングの反響の高さは業種やサービス、商品によって異なります。この記事では、ポスティングをおすすめできる業種とできない業種を詳しく解説します。ポスティングを行うべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ポスティングをおすすめできる業種・サービス

一般的に、生活や暮らしに直結する業種やサービス、商品はポスティングにおすすめできます。例えばデリバリーを含む飲食業がその1つです。さらに美容系や学習塾、不動産業、リサイクル業などの生活サービス業や求人広告、娯楽施設なども反響が期待できます。

■ポスティング効果が得られやすい飲食業

レストランや居酒屋など、飲食店のポスティング反響率は他業種より高い傾向にあります。飲食店の見込み客は、住んでいる範囲が2km圏内のケースが多いです。そのためポスティングをするエリアの絞り込みがしやすく、効率の良い集客が可能となります。デリバリーサービスに関しても、おすすめのメニューや季節限定メニューなど、品ぞろえが刷新された際の配布で高い反響が期待できるでしょう。

■固定客を狙える美容系

美容院やネイルサロン、エステなどの美容系であれば、新規顧客が固定客としてとどまりやすい利点があります。美容系店舗は顧客側も「お得意様」になりたいと考えるものです。割引クーポンを付けるなどして新規顧客を狙うことで、安定して固定客を得られる可能性が高まるでしょう。

■ターゲット層が絞りやすい学習塾

学習塾やピアノ教室などの習い事は、ターゲット層が絞りやすく効率的なポスティングが可能です。子育て世代が住むエリアに集中的に配布すれば、高いチラシ効果が得られるでしょう。また、スポーツジムやパソコン教室など大人でも通う可能性のある習い事も、近隣で探すケースが多いためエリアを絞った定期的なポスティングで反響率を高めやすくなります。

■引っ越しの時期に集客しやすい不動産業

不動産業であれば、転勤や入学などの引っ越しシーズンに合わせてポスティングを行うことで、住民の目にとまる可能性が高まります。さらに「いずれは新築の戸建てを購入しようか」と考えている人やリフォームを検討している人など、将来的にサービスを利用する顧客に印象付けるきっかけにもなります。

■生活に直結するさまざまなサービス

生活に直結する業種やサービスも、ポスティングの効果を得やすい傾向にあります。たとえばリサイクル業者や引っ越し業者は商圏が広いですから、エリアを変えながらのポスティングが有効です。また、アルバイトやパートの求人にもポスティングは活用できます。限られたエリアに集中してチラシを配布すれば、人材が集まりやすくなるでしょう。

さらに娯楽系の業種もポスティング効果は高いです。ボーリング場やバッティングセンター、カラオケ店などが該当します。住民の入れ替わりが多い賃貸物件へのポスティングで、新しく越してきた住人が娯楽施設の存在を初めて認知するケースもあるからです。

ポスティングにあまり向いていない業種・サービス

ここまでは、ポスティングをおすすめできる業種やサービスをご紹介してきました。それでは逆に、ポスティングにあまり向いていない業種やサービスにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

■不特定多数をターゲットとするサービス

テーマパークや大型の商業施設など、広範囲から不特定多数の集客が見込まれる場所はポスティングに向いていません。ポスティングとは、エリアを絞り特定のターゲット層に向けてチラシを配布するものです。そのため、不特定多数をターゲットとするサービスには向いていないのです。

■客層が限定されるサービス

客層が限定されているサービスもポスティングはおすすめしません。例えばアニメやゲームなどのアイテム、たばこ関連などです。趣味性の強いサービスは興味を持つ人の数が少ないため、エリアを絞って行うポスティングでは反響率が低くなってしまうのです。

■全国区の通信販売

通信販売は地域を絞る必要がありません。そのためポスティングは不向きです。どこからでも注文できる通信販売では、ポスティングの良さは発揮できないでしょう。

ポスティングを行うべきか悩んだ場合の考え方

ポスティングには費用もかかりますから、ポスティングを行うべきか悩む人もいるでしょう。そんな時の考え方のポイントをご紹介します。

■特定のエリア内の顧客にアピールできるか

「自宅近くのレストランを探したい」「子供が徒歩で通える学習塾を見つけたい」など、生活圏内にいるターゲット層にアピールできるチラシ内容ならポスティングがおすすめです。近隣住民に興味を持ってもらえそうなサービスや商品は、ポスティングをしてみる価値があるでしょう。

■費用対効果を算出する

ポスティングの費用対効果は重要です。ポスティングにかける費用に対し、どれほどの利益が得られるかを事前に算出しましょう。得られる費用対効果が高ければ、ポスティングをしない手はありません。

■地域のイメージを考える

地域のイメージに合ったチラシを配布できるかもポイントです。ファミリー層が住むエリア、1人暮らしが多いエリア、高所得者が住むエリアなど、ポスティングしたいサービスや商品が地域のイメージに合っているかを考えてみましょう。地域のイメージとかけ離れたチラシを配布しても目にとまらない可能性が高いため、大事な要素になります。

 

ポスティングとは、限られたエリア内のターゲットにチラシを配布し反響を得る行為です。その効果は業種やサービス、商品によっても変わります。まずは宣伝したいサービスや商品がポスティングに合っているのかを確認しましょう。ポスティングはターゲット層や配布エリアによって高い反響率が期待できますから、この記事を参考に、ポスティングを行うか判断してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ポスティングチラシと新聞の折り込みチラシ、何気なく目にしていることが多いこれらのチラシにはどのような違いがあるかご存じでしょうか。ここではサービスや商品を広告する際に知っておくと役立つ、ポス
続きを読む
ポスティングはアナログな広告手法ですが一定の効果があるため今でも活用されています。高額商品や高所得者層向けのサービスであれば、戸数が多く高所得者が多く居住するタワーマンションにポスティングを
続きを読む
集客のため、宣伝のために有効な方法のひとつとしてポスティングがあります。ポスティングは自社で配布するという方法もありますが、時間がかかってしまうため、専門業者に依頼したほうがスムーズです。で
続きを読む