富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングに向いている時間帯とは?行うべきではない時間帯も解説!

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/11

広告媒体として確かな効果を発揮するポスティングですが、ポスティングには向いている時間帯と向いていない時間帯があります。副業としても人気のあるポスティングを効果的に活用するためにも向いている時間とそうでない時間を知っておきましょう。ポスティングを検討している人は参考にしてください。

ポスティングに向いている時間帯とは?

ポスティングに向いている時間帯は、午前中から午後1時頃までです。この時間帯は、ポストを確認する人が多い傾向にあります。スーパーやドラッグストアなどのポスティングチラシの場合はとくに、この時間帯にポスティングすることで集客率が高まるようです。ポスティングの内容に関わらず、午前中から午後1時頃まではおすすめの時間帯といえるでしょう。

また、ポスティングする家庭のターゲット層が決まっている場合は、ターゲット層がポストを確認するタイミングに合わせると効果的です。たとえば単身者層の場合は、仕事を終えて帰宅する18002000頃が狙い目といえます。単身者層は朝よりも夜の時間帯の方が落ち着いてチラシなどをチェックするため、より反響を高めたい場合はこの時間帯を狙うとよいでしょう。

反対に小さな子どもがいるファミリー層へのポスティングの場合は、子どもが保育園や小学校に行っている時間帯、14001600頃がポスティング効果を得やすいタイミングです。この時間帯にひと休みしながらチラシをチェックする人は多いので、のんびりチラシを見てもらうにはちょうどよいでしょう。

また高齢者層であれば早朝から起きて活動する人が多いようです。午前中のうちに買物などを済ませてしまう人が多いため、午前中のうちにポスティングをするとよいでしょう。このようにターゲット層に合わせてポスティング時間を変えることも、ポスティング効果を得るためには重要なポイントです。

ポスティングを行うべきではない時間帯も知ろう!

どのターゲット層が相手でも、ポスティングを避けた方がよい時間帯があります。それは、夜20:00~翌朝6:00までの間です。早朝深夜帯と呼ばれる時間帯ですが、この時間帯にポストに何か投函している人がいたら、不信感を抱かれる恐れがあります。例えポスティング会社からユニフォームなどを配布されていても、恐怖心をもたれやすいことに変わりはありません。この時間帯は、極力ポスティングをするべきではないでしょう。

また、深夜帯から早朝にかけてのポスティングは、クレームにつながりやすいのも特徴です。深夜にポストに何か投函されたら不気味に思う人が多いでしょう。翌朝チラシが投函されていたら、どうしてもチラシに記載されている会社に不信感が募ってしまいます。また、朝刊とともに捨てられてしまう可能性も高いでしょう。せっかくのポスティングがマイナスにならないように、この時間帯のポスティングは避けた方が賢明です。

効果的なポスティングを行うためには時期、曜日を意識することも大切

ポスティングを効果的に行うためには、投函する時期や曜日を意識することもポイントです。まず時期ですが、こちらはポスティングする内容によっても異なります。春夏秋冬シーズンは売上が上がりそうなものでしょう。チラシの内容を考慮して需要が見込めそうなものをシーズンに合わせて投函するだけで、売上効果が倍以上変わるケースも少なくありません。

ただし、梅雨のように雨が続く時期は、ポスティングを避けた方が賢明です。雨で濡れてせっかくのチラシが傷んでしまう可能性が高く、ポスティング効果が半減してしまう可能性があります。梅雨時以外でも、チラシが傷む可能性がある時期はポスティングを避けた方がよいでしょう。

次に曜日ですが、とくにおすすめなのが金曜日から日曜日にかけてのポスティングです。週末である金曜日にチラシをチェックして、土日に買物に行く計画を立てる主婦は多く、チラシの売上げ効果を高められます。土曜日・日曜日は、1日家でゆっくり過ごすついでにチラシを眺めるという単身者層が多く、こちらもポスティング効果を高めることにつながるでしょう。

ただし、他の曜日にポスティングしても効果がないかわけではありません。月曜日は週明けでチラシをチェックする時間帯が取れないという人は多く、他の曜日と比べると折り込みチラシの枚数が減ります。しかしその分、入っているチラシは目を惹くため、チラシを目立たせたいときに向いているでしょう。

また火曜日から木曜日に関しても、週末のイベント告知のチラシや近所のスーパーのチラシが投函されやすいため、欠かさずチェックするという主婦層も多いようです。地域によってもポスティングに向いている曜日が異なるため、こちらも時間帯同様、配布するターゲット層に合わせて決めるとより高い効果を発揮できます。

 

ポスティング効果を高めるためには配布する曜日や時間帯を、ファミリー層や単身者層など、ターゲット層に合わせて選ぶことが大切です。ただし、ターゲット層が定まっておらずいつポスティングをすればよいか悩むという場合は、もっともおすすめの時間帯である午前中から1300にかけてポスティングするとよいでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

宣伝方法のひとつとして有効なポスティングですが、実はいろいろと戦略が練られているものだということをご存知でしょうか。チラシを用意してポストに入れていくだけでは、最大限の宣伝効果を引き出すこと
続きを読む
お店の宣伝などをする際、現在ではインターネットの利用がすっかり主流となってきています。ネット中心のこの時代に、どうしてポスティングというアナログな宣伝方法が力を持っているのでしょうか。集客を
続きを読む
チラシがその力を発揮するには、一目見て惹きつけられるような何かが必要です。そこで重要になるのが、チラシで使う色です。色によっては、よい印象を与えられるチラシにもなれば、見えづらく記憶に残らな
続きを読む