富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティングとビラ配りの違いとは?賢い使い分け方を学ぼう!

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/20

2つの広告宣伝方法を紹介します。ポスティングとビラ配りは同じではありません。ポスティングもビラ配りも、自社の商品やサービスを知ってもらうための有効な手段です。大事なことは配布して終了ではないということです。そのために両者の特性を理解しておき、自社に合った方法を選択しましょう。

ビラ配りの効果

直接ターゲットと会話を通じて売り込みできるメリットがあります。ただし、ターゲットの時間に制約がある場合はリリースしてしまうことも考えられます。

広告効果が高い

多くの人が行き交う場所でビラ配りをしている人をよく見かけます。主な活動場所は、駅前やショッピングモールなどで、人の動線上でビラを配布することにより、ビラを手にしてもらえる可能性が高まります。また、ターゲットを絞ってビラを配れるので、限られた時間で活動しても効果が出る場合があります。

たとえば、住宅展示場がリニューアルオープンする告知を目的としてビラ配りする場合、3040代の家族連れにターゲットを絞ってビラを配布するほうが、そのほかのターゲットに配布するよりも費用対効果が高くなります。

また、配布場所も考慮する必要があります。休日であればショッピングモール、平日であれば駅など、ビラを配布したいターゲット層がいる場所で配布しましょう。間違っても人通りがほとんどない場所で配布しても時間の割に効果が低くなるので避けたほうが賢明です。

直接売り込みの宣伝ができる

ビラを配布するだけではなく、直接売り込みできるのもメリットです。ビラを手にした人がビラを見て立ち止まったときに横から声をかけることが可能です。本当に興味がある人は、こちらの質問に答えてくれるでしょう。その後は自然と会話が弾むようになるかもしれません。後はタイミングを見計らって訴求します。このようにビラに掲載されている情報だけではなく、ビラに掲載されていない情報も伝えられます。

注意点として、こちらの話に興味があるのではなく、ビラを配布しているスタッフと会話したいだけの人もいるので、そのような場合は早めに見切りをつけてビラ配りを再開しましょう。

ポスティングの効果

一度に何千部と配布できるので、たくさんの人の目に触れられます。数打てば当たるかもしれないので、根気強く行いましょう。

新聞を購読していない世帯にもチラシを投函できる

ポストがある場所であれば、どこでも投函できるのがメリットです。幅広い年齢層やさまざまな世帯に配布できるメリットがあります。また、エリアを絞って訴求できるので、地域の飲食店のオープン情報や地域の学習塾の説明会などというような地域の人に絞って広告宣伝したい場合は有効です。そして、ポスティング業者の能力にもよりますが、世帯ごとに配布するチラシの種類を変更することも可能です。

たとえば、3040代の女性が生活している住宅に絞ってチラシを配布することや、世帯年収1,000万円以上の住宅に絞ってチラシを配布することが可能です。こちらはビラ配りのような特性があります。ただし、すべてのポスティング業者がこのような対応ができるわけではないので、事前に確認してください。

多くの量を配布できる

数千枚の配布が可能なのでメリットといえます。とにかく多くの人に知ってもらいたいときに活用しましょう。注意点として、高層マンションにチラシを配布できない可能性があります。本当に訴求したいターゲット層であった場合は、チラシの制作にかけた費用が無駄に終わってしまうでしょう。チラシは多くの量を配布できますが、ある程度はどのような人に訴求したいのかイメージを膨らませて、地域を絞って配るようにすると反響があるでしょう。

ポスティングとビラ配りの違い

ビラ配りはターゲットを絞って配布します。根気強く説明できるようにコミュニケーション能力も鍛えておきましょう。とにかく量を追求したい場合はポスティングがおすすめです。ほかのチラシとの差別化を図るためにデザインにこだわりましょう。

直接売り込みの宣伝をしたい場合はビラ配り

ターゲットを絞って確実に1人ずつ訴求したい場合はビラ配りを選択しましょう。ただし、ビラ配りを実施するときにブースなどを設ける場合は、事前に警察署に申請する必要があるので期日までに実施してください。また、実際にビラを手にしてくれる人は少ないので、根気強く活動できる体力と気力が必要です。

多くの人に宣伝したい場合はポスティングが有効

年齢層や世帯に関係なく、多くの人の目に触れてほしい場合はポスティングが有効です。チラシに割引券やQRコードなどを添付すると、その後に潜在顧客が行動を起こしやすくなります。ただし、すぐに捨てられてしまう可能性があるので、時期を改めて何度も配布しましょう。

まとめ

チラシもビラも配布して終了ではありません。それは広告宣伝とはいいません。ターゲットに次の行動を起こさせる何かをしないといけません。ビラ配りもポスティングもそれぞれメリットがあります。メリットと自社の強みを掛けることで、どちらの方法を選択するべきか明らかになるでしょう。そして、オフラインだけではなく、ホームページやSNSなども駆使したオンラインで広告宣伝することも忘れないでください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

新着記事

2つの広告宣伝方法を紹介します。ポスティングとビラ配りは同じではありません。ポスティングもビラ配りも、自社の商品やサービスを知ってもらうための有効な手段です。大事なことは配布して終了ではない
続きを読む
モノやサービスを宣伝し、広く認知してもらうためには宣伝広告が欠かせません。インターネットやテレビを見ていてもさまざまな広告が目に入るので、広告を見ない日はないといえるでしょう。そこで本記事で
続きを読む
ポスティングチラシと新聞の折り込みチラシ、何気なく目にしていることが多いこれらのチラシにはどのような違いがあるかご存じでしょうか。ここではサービスや商品を広告する際に知っておくと役立つ、ポス
続きを読む
ポスティング業者コラム