富山県で評判のポスティング業者を徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ポスティング用のチラシを作成する上で意識するべき点とは?

公開日:2021/11/01  最終更新日:2021/10/11

広告宣伝の手段として、チラシを視野に入れている人もいるでしょう。ポスティング用のチラシは完成度によって、宣伝販売効果が異なります。この記事では、ポスティング用のチラシを作成する上で、知っておきたい点を解説するため、参考にしてください。

ポスティング用のチラシを作成する上で意識するべき点とは?

チラシを作る上で大切なのが、チラシを受け取った人がどのようなメリットを得られるのか記載するという点です。チラシ作成の際は、店舗や商品の宣伝をしたくなるものでしょう。しかし、来店して商品を購入することで得られるメリットがなければ、チラシを読んだ人は行動を起こしません。たとえば“このチラシを持った方限定で○○円引”、“期間限定セール開催中”など、利用するとメリットがあることを、目を惹くように掲載してください。

また、意外と忘れられがちなのが店舗の場所や連絡先の記載です。宣伝内容は明確なのにどこに行けばよいのかわからず、チラシを捨ててしまったという人は少なくありません。ポスティングを実益につなげるためにもわかりやすく地図を記載し、URLや電話番号など連絡先を大きく記載することもポイントです。商品購入の場合はとくに、サイトURLQRコードを使って使いやすくすることも重要だといえます。

さらに他のチラシと紛れてしまわないように、独自性をもたせることも忘れてはいけません。他の会社のチラシと似たような内容では、チラシを受け取った人の印象に残りにくいものです。そのため、“ここを利用するからこそ得られるアピールポイント”を記載してください。飲食店であれば店舗の特徴を記載したり、他にはない特典をつけたりすることも有効な方法です。開店したばかりの店舗であればとくに、まずは集客することが重要になります。他のチラシと紛れることがないように工夫してみましょう

興味を引くキャッチコピーの作り方を学ぼう!

ポスティングに記載するポイントを複数解説しましたが、その他にも気をつける点があります。チラシを受け取った人が、来店して商品を購入する気になるかどうかを左右する重要なポイントが、キャッチコピーです。忙しい生活の中でふと目に留まったチラシに、キャッチーなコピーが書かれているだけで宣伝広告効果は上がります。見た人の興味を惹くようなキャッチコピーを作って、収益につなげましょう。

キャッチコピーを作る上で大切なのは、ターゲットを絞り込むことです。どのような人に向けた広告なのか、見る人のことを想定してキャッチコピーを決めてください。たとえばファミリー向けの商品にもかかわらず、単身者に向けたキャッチコピーではどうしても興味を持たれないものでしょう。

他にも、若者向けの言葉で書かれたキャッチコピーでは、高齢者層から支持されにくいものです。ターゲットを絞り混む際は年代や性別、ファミリーなのか独身なのか、どのようなライフスタイルの人にチラシを見て欲しいのかなど、細かく考えるとよいでしょう。

そして、キャッチコピーは一瞬見ただけで目に留まるように、大きく書くことも忘れてはいけません。心に残るキャッチコピーでも、小さくて読みにくいのでは効果がなくなります。大きく目立つように、最低でも紙面の3分の1を使うのが目安です。3メートル以上離れた位置でも読めるような大きさで記載するよう心がけましょう。

画像の効果的な利用方法とは?

宣伝の内容によっては、写真などの画像を入れた方が効果はアップするチラシもあります。文字だけのチラシだと見る気がなくなるという人もいるため、画像を効果的に利用するのもポイントです。

たとえば、飲食店であれば美味しそうな料理の写真、不動産関係のチラシの場合は取り扱っている住宅の写真など、実物を掲載した方が興味を持たれる傾向にあります。掃除会社の場合は、掃除をする前と後の写真を載せて、その差をアピールするのも手でしょう。このように商品の宣伝として写真を活用すると、証拠写真として説得力が増し、収益につながりやすくなります

どのような写真を使うか悩んだときは、顔写真を使うのがおすすめです。人間の顔は人の目に留まりやすく、チラシを見てみようという気を引き起こしやすいといわれています。もちろん、写真の人物はチラシを見た人が好感をもてるような人物にする必要があります。悩んだときには、店長や社長などのトップの方の笑顔を載せるとよいでしょう。

また人間は無意識のうちに、写真の側にメッセージが入っていると読んでしまうという習性があります。そのため印象づけたい事柄、興味をもたれそうな言葉を写真の側に書いておくと、よりチラシの効果を高められるでしょう。

 

ポスティング用のチラシは目に留まらないと、そのまま捨てられてしまう可能性が高い広告です。宣伝を無駄にしないためにも、より人の目に留まりやすく、宣伝効果を高められるチラシを作成しましょう。最低限のポイントさえ抑えていれば、読まずに捨てられることが激減します。収益アップ、集客率アップのためにも、チラシを上手に活用しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

宣伝方法のひとつとして有効なポスティングですが、実はいろいろと戦略が練られているものだということをご存知でしょうか。チラシを用意してポストに入れていくだけでは、最大限の宣伝効果を引き出すこと
続きを読む
お店の宣伝などをする際、現在ではインターネットの利用がすっかり主流となってきています。ネット中心のこの時代に、どうしてポスティングというアナログな宣伝方法が力を持っているのでしょうか。集客を
続きを読む
チラシがその力を発揮するには、一目見て惹きつけられるような何かが必要です。そこで重要になるのが、チラシで使う色です。色によっては、よい印象を与えられるチラシにもなれば、見えづらく記憶に残らな
続きを読む